bleague.jp
MENU

岩手ビッグブルズ

IWATE BIG BULLS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【お知らせ】村松徳一さんによる公式応援ソング制作決定のお知らせ

【お知らせ】村松徳一さんによる公式応援ソング制作決定のお知らせ

いつも熱いご声援ありがとうございます。
この度、宮古市出身のシンガーソングライター、村松徳一さんによる、岩手ビッグブルズ公式応援ソングの制作が決定しましたのでお知らせいたします。


《公式応援ソング制作について》
岩手ビッグブルズは、2011年3月の東日本大震災が起きる約4ヶ月前に設立されました。
バスケットボールを通じて、元気や勇気を与えたい。昨季より「復興」という2文字を掲げながら日々活動を続けてまいりました。
なかなか、思うような結果が出ない日々が続いた中で、少しずつ見えてきた光。
岩手ビッグブルズとしてさらに前に突き進むため、村松さんには今シーズン会場に足を運んでいただき、公式応援ソングを制作していただきました。


《今後のスケジュール》
1/18,19に盛岡タカヤアリーナで行われる岐阜スゥープス戦にて、曲披露、生ライブを行います。
またCDも当日会場にて販売させていただきます。


《村松徳一さんコメント》
皆さん初めまして!
岩手県宮古市出身、シンガーソングライターの村松徳一です。
この度、ありがたい事にオファーを頂き岩手ビッグブルズ公式応援ソング"We Keep On Going"を書き下ろしました。
この曲は、どんなに大きな困難が立ちはだかって挫けそうになっても、そばに居てくれる仲間達と共に夢を掴みに行く、僕らは突き進み続けるんだ。という強い意志、そして、そうあって欲しいという願いを込めています。
そして老若男女問わず一緒に歌って貰えるような楽曲となっています。
少しでもビッグブルズさんにお力添え出来るよう、スタッフさんやブースターの皆さんと一丸となって盛り上げていきたいと思います。

村松徳一


《プロフィール》
村松徳一 (ムラマツトクイチ)


岩手県宮古市出身のシンガー・ソングライター。

活動開始から半年で地元のコンテストで最優秀賞を獲得。
ロック、ポップス、エモ、カントリーなどの影響を受けた独特の世界観でファンを獲得、その唯一無比の歌声が評価され、ARABAKI ROCK FESTIVALなど大型フェスへの出演も果たす。

2015年4月『echo』をリリース。
プロデューサーに三井律郎(the youth / LOST IN TIME / AIMER:サポートギター)を迎え制作された代表曲「Song for」がノンプロモーションながら全国各地のラジオパワープレイを獲得し、その名を轟かせた。
2018年9月『星めぐりの歌』をリリース。
プロデューサーに黒沢秀樹(ex. LR)を迎え、星をテーマに歌・アコースティックにこだわった作品は CDショップ大賞2019」東北ブロック賞を受賞。
20194 MINIアルバム『ディアスキア』をリリースし、 リード曲「Innocent Rain」が2度目のDate fm MEGA PLAYに選出。
「激しいことをやってるバンドの人がたまにアコースティックで歌うのが好き」という27歳。